www.frequencysoundsdj.in.net/

介護職員初任者研修に変わったこと

介護職員初任者研修の資格は、今とても注目されている資格です。資格がちょっと変わったので、あまり聞きなれない資格に聞こえますが、2012年を持って、ホームヘルパー1級と2級、そして、介護職員基礎研修という資格が廃止となったのです。そして、2013年度からは「介護職員初任者研修」という名前に変わったのです。
この介護職員初任者研修という資格の内容は、ホームヘルパーと同じと思って大丈夫です。仕事内容はホームヘルパーと変わりません。訪問介護での仕事内容は、身体介護や家事の援助などが主な仕事です。
では、何が違うのかと言うと、資格取得をする時に違いがでてきました。新しい資格の、介護職員初任者研修には、ホームヘルパーには無い、筆記試験が追加されたのです。また、資格をとる時の、カリキュラムの時間は変わりませんが、実技時間が増えたのです。お悩みならば介護職員初任者研修の資料をご覧ください。

 

そんな変化は、これから資格を取る人には、難しくなったように感じるでしょう。でも、介護には知識も大事なので頑張りましょう。